『IMFの世界経済見通し』の2018年予測

こんばんは。

今週金曜日はメジャーSQ ですね。
3か月に1度の、重要な日。
そして、今年最後のSQ日です。

今年の締めくくりとなる、記録的な値を出す予兆はあるのでしょうか。
高値更新を続けて狙ってほしいところです。

一方で、協業サイトの株式注意情報.jpさんで、こんな記事が載っていました。

『IMFの世界経済見通し』の2018年予測

「10月10日に発表されたIMFの世界経済見通しでは、『世界経済の成長予測における当面のリスクはほぼ均衡状態にあるが、中期的には依然として下振れ方向に傾いている』と指摘されている。好業績の発表もあり、日経平均は右肩上がりとなっているが、今年も残り15営業日であり、日本のマーケットでも来期の成長率を見越した個別株価の動きが見られる。 続く

続きはこちらから→ http://kabu-caution.jp/2017/12/10/post-1681/

 

来年の相場はレンジ相場になるのでしょうか、それとも。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサードリンク



 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です