4316 ビーマップとゲーム関連

北朝鮮リスクなどから一旦下げたものの戻した日経がまた下がってきました。

日経は100円超の下げ、スマホゲーム銘柄もサイバーステップのストップ安を筆頭にほとんどが下げて、いよいよ地合いが悪くなってきました。

そんな中、秋元関連は強く、ビーマップはストップ高まで行っていました。
材料は14:00時に発表された、7月3日のジェイアール東日本企画、Y&N brothers(秋元関連)との件の追加情報みたいですが、これはほとんど既出じゃないでしょうか。。。?なんで上がってるのかなーー
新しいと言えば、出資構成のビーマップ 34%、ジェイアール東日本企画 33%、Y&N Brothers 33%という部分でしょうか。ですが最初からビーマップの持分法適用会社(議決権所有比率20%以上50%以下)というのは発表されていますし、3社で出資するなら1/3ずつじゃないかと言うのは容易に想像がつく範囲だと思います。

後はY&N Brothersの説明部分に「アイドルグループのプロデュースを数多く手掛ける」と明記されているのもありますが、これは調べれば出てくるのでやはりほぼ既出なんじゃないかなと思っています。

チャートは特買いになって寄ってから約30分ほど揉んで、そこを抜けてからは力強くS高まで到達しました。振り落としか何か分かりませんが、ほぼ既出からの全戻しまである中でこの30分耐えるのは難しそうです。
あまり新会社設立の7月25日までに上げすぎると出尽くしになりそうな気もしますがどうなるんでしょうか。

同じく秋元関連のenishとイグニスも、ゲーム関連が下げている中で、プラス5%とプラス2%と健闘していました。
他にも6月20日に新ゲーム「スマッシュ&マジック」のPVをYOUTUBEに投稿した3903 gumiは上げていました。大ヒットゲームのモンストに似てるということで面白そうな感じです。年初来高値も更新しています。
7月14日に事前登録者も40万人突破していてこのゲームがどうなるのか注目です。
サイバーステップはPTSでもストップ安になってしまっています。ゲーム関連は大丈夫でしょうか。。。(´;ω;`) 引き続き注目です。


スポンサードリンク





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です