ADワークスなど低位株相場

7月14日、一日でテンバガーの銘柄が誕生しました。
32509 ADワークス第20回新株予約権です❣ すごいとしか言いようがないッ
増資は第三者割当てで証券会社などに割り当てられることも多いと思いますが、ここは株主に割り当てて東証への上場もしたようです。
ADワークスの新株を1株39円で買える権利で、上場日の7月13日はADワークスの株価に合わせて2円~3円で推移していましたが、翌日の14日に急騰。寄り付き2円から、12倍の24円まで上がりました。上手く売買できればたった一日で資金10倍ですからね。
そんな取引ができた人は羨ましい限りです。
ただ逆に言えば4円になったから買って2円になって一日で資金が半減する可能性もあったのでハイリスクハイリターンのギャンブルですね💦 後の祭りです
新株予約権の高騰に伴ってかADワークス本体の株価も上がっていました。

最近、ADワークスのような低位の銘柄が急騰する傾向があります。
始まりはエスサイエンスの気がします。それからデジタルアドベンチャー、カネヨウ、東邦金属、ワットマン、レカム、サンキャピタルなどが上がっています。もうすぐ上場廃止になるタカタも6日でテンバガーしました。相場のマネーゲーム化、煮詰まりを感じますが暴落も近いんでしょうか、分かりません。
4月頃からゲームセクターを牽引してきたサイバーステップは今期の経常利益は76%減益するとの発表でPTSはストップ安になりました。
「これはただの保守的な予想」だったり、「利益が減ってしまうのは10億円をプロモーション費に使って売り上げを拡大するため」だったりポジティブな意見もあります。しかしこの決算からゲーム銘柄の雰囲気が悪くなってゆくゆくは新興や日経の暴落に繋がっていく可能性も無きにしも非ずなので気をつけたいところです。
来週以降はエニッシュの欅のキセキの記者会見がもうすぐ来そう?という思惑や、7月22日のナナブンニニジュウニの初ライブイベントでイグニスの子会社のpulse227との何か関連情報が発表されるんじゃないかという思惑や、ビーマップと秋元氏関連企業などの新会社が7月25日設立予定など秋元関連思惑のイベントが沢山あります。
このあたり注目していきたいです。


スポンサードリンク





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です