七夕相場とトレイダーズ

こんばんは、キキです!

7月6日のNYダウが下げ、7月7日の日経平均はGDから始まり、直近安値更新になりました。

マザーズ指数は25日線近辺をウロウロ。
新興は復活していたのも多かったですね

ただ、jまだまだ油断できないですね。


そんな中ジャスダックの売買代金1位で盛り上がっていたのが8704 トレイダーズHDでした。

この会社はIRが発表前に漏れてしまっているんじゃないかという疑惑があります。

特に材料がなく突然株価が上がりだし、ツイッターの著名な投資家も話題にし始め、
引けてから蓋を開けてみるとIRが出てくるというようなことが何度かあったようです。

今回のトレイダーズの相場が始まったのは6月22日でしたが
この日もいきなり株価が上がり一時ストップ高もつけ、
引けた後にトレイダーズの子会社の「みんなのビットコイン」がビットコイン関連の業務提携をするIRが出ました。
それから6月28日に一旦天井をつけ下がっていましたが、
7月5日に大陽線のストップ高をつけて二度目の波動が始まり今日に至ります。
その間に農業のテクノロジー化を推進するアグリテックビジネスに関するIRも出ていました。

6日29日引け後にアグリテックビジネス強化に向けた支援開始とそれに伴う新会社設立のお知らせが出て、7月6日引け後には須藤物産と提携し、
トレイダーズの出資先の技術を大型トマト農場で導入してもらうというお知らせが出ました。
7月5日、7月6日と株価は急騰していて、その上げにはIR漏れの期待もあったようでトマト農場のお知らせが出た後の7月7日今日はGDから始まりました。
前場はそのまま調子悪かったのですが、後場からは上げてプラ転までいきました。

IR漏れの噂もありますが、なにはともあれ今日の売買代金326億円で大きな資金が入ってきていることは確実です。ツイッターの某煽り屋さんもすごかったですね。。

これからも注目していきたいです。

マザーズの売買代金一位インフォテリア、二位REMIXということでどちらも仮想通貨関連なので今仮想通貨が熱いです。

REMIXは25日線を割りましたがこれからどうなっていくんでしょうか。注目です。


スポンサードリンク





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です